資産運用に関する基礎知識|リートとはなにか

メンズ

口座を開く

男性

FXをはじめる場合、口座開設の申請をしなければ始まりません。そのため、FXの業者を見つけたあとは、口座開設の申請を行いましょう。口座開設をはじめる際に用意するものは、身分証明書です。これは運転免許証あるいはパスポートが必要になります。また、住所確認用の書類として、住民票や公共料金の請求書(6ヶ月以内に請求されたもの)も必要となります。これは主にスキャナで取り込んでも良いですし、スマートホンなどのカメラで撮影したもので大丈夫です。また、メールアドレスはフリーのアドレスでも問題ありません。そして、振り込み用の銀行口座のカードも用意しましょう。これで、FXの口座開設に必要な物は揃いました。
次に、実際にFXの口座開設をするための必要事項の記入です。これは各業者によって入力フォームが若干変わるので、FX業者のサイトの支持に従い講座開設をしましょう。なお、口座開設をするにあたり審査があるのですが、場合によってはこの審査に落ちる可能性もあります。中でももっとも多いのが、資金面の余裕です。資金面に余裕がなかった場合、FXが生活に重大な悪影響を与える可能性が有りとされ、審査で落とされる可能性があります。よって、はじめる前には余裕を持った資金を用意しておきましょう。他にも、FXに関して全く知識がない初心者の場合でもFX業者によっては審査で落とされ、口座開設ができない場合がるのでお気をつけ下さい。その場合は、まず株の知識を学び、そこから経験を積んだ時に利用しましょう。